news

イランが米首都攻撃を画策か、NSA通信傍受

AP通信は21日、イランが米首都の陸軍施設攻撃や陸軍高官殺害を画策している恐れがあり、米側が警戒を強化したと伝えました。NSAが1月、攻撃についてやりとりするイラン革命防衛隊の通信を傍受したといいます。